生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較

【生命保険について】 投資

生命保険に加入するなら、投資性の強い生命保険に加入したいと考える人も居るでしょう。投資性に強い生命保険とは、変額保険・変額個人年金保険、市場価格調整を利用した保険になるでしょう。この3つが投資性に強い生命保険になります。

変額保険・変額個人年金保険について見ていきたいと思います。変額保険・変額個人年金の特徴は、株式や債券を中心として特別勘定で資産を運用していきます。運用実績によって、保険金、解約返戻金が増額していく形になります。変額保険・変額個人年金保険に加入して見たいと考える人も多いと思いますが、デメリットもしっかりと考えていかなければいけません。デメリットとして挙げられるのが、必ずしも増額にはならないということでしょう。運用実績が悪かった場合には、保険料の支払い金額よりも解約返戻金額が下回ってしまう事があります。下回ってしまった場合には、損額が出てしまう事になります。この点によく注意していく必要があるでしょう。しっかりと生命保険の会社を見極めて、変額保険・変額個人年金保険は加入していかなければいけません。

市場価格調整を利用した保険の特徴は、終身保険や養老保険、個人年金保険などに市場価格調整によって解約返戻金が変動していく仕組みを取り入れたものになります。市場金利に応じた、運用資産の価格変動が解約返戻金に影響していきます。市場金利の変動によっては、解約返戻金が変動していきますので払い込んだ保険料よりも下回ってしまうことがあるでしょう。

投資の生命保険では、払い込んだ保険料よりも解約返戻金や保険金が下回ってしまう事がある事を覚えて置かなければいけないでしょう。しっかりと保険金を受け取りたいと考えている人は、投資の生命保険を加入する事はあまりおすすめできません。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較 All Rights Reserved.