生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較

【特約】 死亡保障

生命保険に加入することは日本人として当たり前のことになるでしょう。生命保険に加入する場合では、主契約だけでは死亡保障が充実していない場合が多くなります。特約と契約を行う事によって、死亡保障を充実させる事が出来るようになります。死亡保障を充実させる特約について紹介していきたいと思います。

■定期保険特約
保険期間は一定になります。その間に死亡した場合にのみ、保険金を受け取る事が出来るようになります。定期になりますので、満期保険金を受け取る事は出来ません。契約している間だけになる事を忘れないようにしておきましょう。定期保険特約の場合には、支払っていく保険料は一定であることが多くなります。ですが、契約後に一定期間ごとに減っていく逓減定期保険特約、一定期間ごとに保険料が増えていく逓増定期保険特約も存在しています。

■家族定期保険特約
一定期間内に被保険者が定めた、家族が死亡した場合に死亡保険を受け取る事が出来ます。被保険者には適用されません。自分の家族が亡くなった場合にのみ、死亡保険金を受け取る事が出来るタイプになります。定期なので、満期保険金を受け取る事が出来ないので注意していきましょう。

■収入保障特約
死亡した以後に効果のある特約になります。死亡した以後に契約時に定めた満期まで年金を受け取る事が出来るようになります。年金を受け取る回数は、いつ死亡するかによって左右されていきます。受け取る回数が左右されるのは問題があるのでは?と思ってしまうかもしれませんが、受け取り回数には最低保障があるので大丈夫です。死亡した以後に受け取る年金の回数を定めている生命保険の会社も存在しています。心配している人は、回数を定めている保険会社と契約を行うと良いでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較 All Rights Reserved.