生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較

【配当金】 重要事項

生命保険は、多くの人が加入している保険になります。もしもの時のための事を考えると、生命保険に加入する事は賢い判断になるでしょう。生命保険にも色々な種類があります。配当金を受け取る事が出来る保険がある事を知っているでしょうか?自分は配当金を受ける保険に加入しているのであれば、配当金について知っておく必要があるでしょう。配当金に関する重要事項について見ていきたいと思います。

配当金には2つの種類があります。それは、通常配当と特別配当の2種類になります。通常配当は、3利源配当タイプの毎年配当型の場合では契約後3年目の契約応当日から毎年配当金を貰う事が出来ます。契約した年から配当金を受ける事が出来ないという事になるでしょう。利差配当タイプの5年ごと利差配当の場合では、契約後6年目の契約応当日から5年ごとに配当金が支払われるようになるでしょう。利差配当タイプの場合だと、配当金を貰う事が出来るのは10年以上先の話になります。配当金のことを忘れていたころに、配当金をもらうことが出来るようになります。

配当金は必ず同じ金額を貰う事が出来るわけでは有りません。一定金額のお金が支払われると思っている人は違った見解を知っていることになります。配当金は毎年の決算額によって左右されます。配当金は必ず貰う事が出来るお金ではありません。もしかした、配当金が0円という場合もあるでしょう。生命保険の保険料は、予定利率などをもとに一定の収益を見込んで割り引かれています。もし、実際の運用収益が下回るような事があれば配当金は支払われない事になります。配当金を期待しすぎても、貰う事が出来るかわからないのであまり期待しすぎないようにした方が良いでしょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 生命保険NO.1 | ランキング・見直し・比較 All Rights Reserved.